キャンプ大好き!子育てblog

キャンプ、アウトドアのブログ

左官技術で自然環境の保育ルームを作る

左官の技術で自然な環境を作ってます。

kids room Mohalaは出来る限り自然な環境の中、子ども達に過ごしてもらうため、出来る限り自然な素材で保育ルームを作ってます。

 

その中で、日本の伝統的な左官の技術により、豪華で体に優しい保育ルームになっていってます。

 

 

版築のカウンター作り

 

 

 

 一段、一段 色の違う土を丁寧に入れて、叩いて、入れてを繰り返して枠を取ったら
綺麗な版築の柄が出来てます。

 

 天板の仕上げはデコリエで仕上げてもらいました。

 

神戸市北区のボルダリングがある保育ルーム

完成前に親方が登ってます。

ボルダリングは子どものバランス感覚、体幹を鍛えるのに良いです。
ボルダリングの楽しさにこの後、ボリダリング大会が始まりました笑

 

 

窓枠、ドア扉の塗料は自然素材の塗料を使用してます。

 

文化財とレベルが一緒の左官技術

今回 総合プロデュースをして頂いたのは奥野左官さんです。

http://okuno-sakan.jp/

そして、京都の山本忠和さん

 

山本さんは京都府庁など重要文化財を手掛ける日本でも屈指の左官職人さんです。

 

そんな方々が作ってくれるkidsroom Mohalaは日本中探してもないような保育ルームになります。

 

kidsroom Mohalaの保育スタール

保育内容も一人、一人を大切に保育したい為、6人の少人数制の保育スタイルです。

また、土曜日には色々なイベントや企画を考えてます。

 

  • 左官職人による、夏休みの工作に使える 光る泥団子作り

  • 子どもがいるので、ジムやスポーツができない方へおすすめ、ヨガやダンス教室
    保育ルームなので運動中は保育致しますので安心して運動してください。

まだまだいろいろと楽しい企画も考えてますので、お問合せ下さい。

 

http://mohala.jp/

 

オープンは6月20日前後の予定です。

お問合せはHPの問い合わせよりお願い致します。

 

電話番号は5月中に開設予定ですので、またお知らせさせて頂きます。