キャンプ大好き!mana-hack

キャンプ、アウトドア大好きです

将来自分の子どもの仕事、就職などを考えた時

台中后里

学校の先生がつける通知表って本当にその評価がすべてなのか?

 

ふと思ったのですが、

 

A君のテストの点数90点 通知表 5

 

B君のテストの点数80点 通知表 4

 

C君のテストの点数70点 通知方 3

 

D君のテストの点数30点 通知表 2

 

 

 

 

ですが、勉強時間

 

A君の勉強時間 1日5時間

B君の勉強時間 1日1時間 そして空いた時間でプログラミングを勉強

C君の勉強時間 1日1時間 そして空いた時間でゲームをし、その世界では名が知れてる

D君の勉強時間 1日0時間 キャンプ・サーフィン・スノボ・山登りといろんなことに挑戦

 

 

先生はテストの点数を元に成績を付けますが、成績が本当に良いのはB君やC君だったりします。

 

そして社会で成功するのは経験豊富のD君だったりします。

 

A君とB君 同じ大学で同じ会社を面接すれば確実にB君が受かってしまいます。

 

そして、今話題の信用の貯金そして、クラウドファンディングなどでのお金への両替を考えるとC君

 

中学から、いや、、、小学校からすでに考えて置かないといけないと思います。

 

面接でこう言えるようにしよう

A君

「僕は〇〇大学を卒業し、常に成績はトップでした。」 ❌

 

B君

「僕は成績はトップではありませんでしたが、アプリを作成し、月に〇〇円稼いでます。このノウハウを会社で生かし、またこの会社でまだまだ学んで行きたいです。」

 

C君

「僕は高校卒業が最終学歴ではではありますが、卒業後、ゲームの世界で日本一になり、また仮想通貨やなどの情勢の勉強もしてきております。これからの未来の社会の為に必要なノウハウはすでに持っております。」

 

D君

「私は、成績もそれほどよくよくありませんでしたが、キャンプやアウトドアでコミニケーションを養い、海外に留学をし、英語は問題なく話せます。そして何よりコミニティーを独自で持っており、メンバーは3000人を越してます。」

 

 

最終的な勉強をする目的が、将来の社会に出て仕事をすることであるならば、勝ち組になるのはA君ではなく、B君、C君、、、そしてD君の信用貯金は半端ないです!

 

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

 

 

 

技術とは手で覚えることは大事ですが、少し前にホリエモンが寿司屋は弟子入りしなくてもすぐにできる。 

 

確かにと思いました! だって修行中の親方がよく言うセリフ

 

「見て覚えろ」「目で盗め」

 

youtubeで盗めます。。。

 

 

よって、、私が子どもの将来のことを考えた結果

勉強は1日1時間(それで通知表お成績は社会への成績のごく一部だと言うことをよく子どもに説明する)

先生はテストの点数で成績をつけるので、あまり気にしない

 

興味があることはまずはやってみるそして、それについて勉強させる

 

これで多動力を付けます。

 

多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

 

 

それで興味あることあるかと聞いたところ、、、仮想通貨ときました、、、

 

早速未成年でも登録できる取引所に申し込みました。

 

目標は20歳になった時にすでに自分が稼ぐこと、信用を勝ち取ることへのデザインがすでに小さいけど出来上がっていることです。

 

ただ、今はすごいスピードで時代が進んでます。

 

AIやVRの技術進歩でかなりの職業が怪しいです。。。

 

私の予想

公務員:年金の個人情報漏れなどのニュースがありましたが、AIに管理させてしまえばそれは無くなりますし、技術的なことだけなので、外部委託の技術者数名で良いので、事務社業の公務員は必要ありません。。その人件費を他で使える

市役所などでの手続きもスマホでサクッとできてしまうでしょう。今はパソコンやスマホが苦手な高齢者は大勢いますが、今の40代が老人になったらサクッと使えます。

 

税理士・会計士:税理士・会計士は無くなりはしないとは思いますが、この国家資格への価値が逆に上がりそうですね。税や会計の作業自体はAIやネットでサクッと出来てしまいます。しかし、相談事などはやはり人と人の関係は大切です。だから、コミニケーション能力や人に伝える力のある人のみ生き残れる仕事でがあります。そうなると、この資格を取る人が減り希少性の高い資格になるかもです。

 

 

学校の先生:学校の先生がなくなるのではなく、これからはお金やコミニケーション能力、多動の時代です。これに対応している先生のみ需要がある時代がきそうですね。youtubeのソフトバンクがやってるネット教室でホリエモンやロンブーの淳さんが出てますが、子どもの目が輝いてます。 この目をしている子どもがいる授業をしている先生は全国に何人いるのでしょうか?
先生はなくならないですが、経験が豊富な先生への需要へと変わって行きそうです。
お金の話ができる社会の先生や、キャンプやアウトドア、冒険家の世界史の先生なんか楽しそうです。

 

 

今は未来がどう動くかわからないので、自分の子どもに将来何になりたいと聞く時に、その仕事が将来どうなっているかを一緒に考えながら子どもと決めないといけないです。

 

ただ確実にコミニケーション能力と信用は必須です。

 

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

革命のファンファーレ 現代のお金と広告