キャンプ大好き!子育てblog

キャンプ、アウトドアのブログ

停電が突然起きて、懐中電灯がなかったら

缶詰オイルランプwww.flickr.com

 

台風と秋雨前線の影響で渋井川決壊という大きなニュースが流れておりました

被災された方は復旧まで電気や水のライフラインが途絶えてしまっているようです。

 

小さなお子さんがいる方は、暗い夜は不安な時間を過ごしたと思います。

 

少しでも防犯アイデアで不安が取り除けたらいいかなと思い、記事を書かせて頂きます。

 

 

 

缶詰のオイルランプ

ツナの缶詰と(スパムとかでもok)で簡単に明かりを確保できます。

穴を開けてそこに紐を通すだけでランプの完成です

 

紐がない場合はタオルなんかを代用すればよいかと思います

ツナ缶は使用後、食べれますので防犯グッツには良いアイテムです

 


ツナ缶オイルランプ やってみました - YouTube

 

サラダ油でランプ

ツナ缶がない場合でもサラダ油は比較的に家にあるかと思います。

サラダ油とアルミホイルとティッシュでとフライパンでランプを作れます

 

この方が簡単に作れますが、火の取り扱いには充分に注意してください。

 

 


実践_サラダ油のコンロ - YouTube

 

 

マルエス 停電用缶入ローソク

マルエス 停電用缶入ローソク

 

 

 

 

 

 

 

飲料水の確保

飲料水だけはストックして置く必要があります。

これは防災意識を高めて、まめにストックするのがいいのですが、水の賞味期限は

水道水は約1ヵ月、ミネラルウォーターで6ヵ月とまめにストックの賞味期限をチェックしては消費してを繰り返さなければいけません。

正直効率はよくないです

 

先で紹介した缶詰ランプは食べなければ、火を着けることは出来るので、賞味期限が切れていれも利用価値はあると思います。

 

 

最近では5年保存できる水もあるようなので、防災に購入して置くことは、大切なことだと思います。

 

 

秩父湧水 2L×6本 (5年保存)

秩父湧水 2L×6本 (5年保存)

 

 

五州薬品 あんしん保存水 500ml×24本(1ケース)

救命水 (非常用保存飲料水) 500ml (50ml×10本)

 

非常食

 

日本の消防や自衛隊の方は本当に頼もしいと思います

必ず助けに来てくれます

だからそれまで自分でも対策と対応をして、信じて待ちましょう

 

 

 

 

 

 

トイレの確保

家のトイレであればこのような商品を使うにがおすすめです

無ければ新聞紙などで代用が出来ます。

ペットを飼っている方は、ペット用の砂やおしっこシートも代用で使えます

 

サッと固まる非常用トイレ袋(30回分) 災害での断水時でもトイレが使える!

サッと固まる非常用トイレ袋(30回分) 災害での断水時でもトイレが使える!

 

 外で避難している場合、男性はいいのですが、女性の場合 着替えテントを使うのも

いいと思います。

ワンタッチテントなので簡単に設営が出来ます。

 

 

 

このような便利な商品もあるのですが、長期の非難の場合は、段ボールやゴミ箱で

対応も可能だと思います。