キャンプ大好き!mana-hack

キャンプ、アウトドア大好きです

ネスタリゾート神戸 に行って来ましたよ 2回目

ネスタリゾート神戸に再び行って来ました

こんにちはtaka6sevenです。

今年はまだまだこれから暑くなるみたいで、真夏ではないようです。
熱中症にご注意くださいね。

 

さて、この前ネスタリゾート神戸に行って来たのは、確かネスタリゾート神戸がオープンした時でした。

 

オープンした時はかなり混雑を予想して行ったのですが、今回お盆中ということもあり、かなり混んでました。

 

14時ごろにもどんどん入場門の所に来ているんですが、お盆中にこんな時間に来てテントを張る場所があるわけないじゃないですか笑

 

お母さんプンプンの方多かったです。 もっと早起きしましょうね。

 

ネスタリゾート神戸はプールでは珍しく、19:00まで営業してますので、4時ごろに来れば、そんなに暑くもなく、帰る人もいるので場所取りもスムーズに出来るかと思います。

 

プールを見てると面白いですね~。 カップルがテントを立てるスペースにテントもレジャーシートも持って来てなく、バスタオルを引いて座ってる。。

 

彼女さんは少し不機嫌・・ まあネスタリゾートにはパラソルある場所もあるので、そこを使おうと思ったのでしょうね。 こんな時間に来てあるわけないのですが、、

 

そう思っている方多かったように思えます。 家族でも地べたに小さな子供を座らせて焼きそば食べてる方もいました。 レジャーシート、、上のショップに売ってると思うのですが、お尻が熱いのでかわいそうでした。。

 

こういう方は「売ってるかも」とも思わないのでしょうね。

 

パラソルを使いたいのなら、朝一では間に合わない

今回パラソルのリクライニングチェアを狙っていたんですが、入って左側、この場所は

風も通って気持ちいい所です。

 

私が着いたのは、8時45分 プールは9:00~ですがすでに泳いでました。
人が多くて混雑を避けるために先にオープンしたのでしょうか。

 

すでにリクライニングチェアのパラソルは満員です。

 

入ってすぐにパラソルは空いていたのですが、椅子式なのでパスです。

 

今回、ネスタリゾート神戸 改善点がいくつかありました。

 

プールサイドにテントを張れなくなってました。

確かにプールサイドにテントを張ると、景観が悪いです。 今ではプールにテントは日本のプールの当たり前の光景ですが、海外リゾート地のプールではそんなことないです。 日焼け気にしてプールに来ている人がいないのかな?

 

グランピングでおしゃれなイメージを大切にしているネスタリゾート神戸の本音を代弁すると、、「プールサイドにテントはダサい」じゃないでしょうか。

 

でもそのおかげで、すっきりしてましたよ。

 

じゃどこにテントを張ればいいのか?

 

ネスタリゾート神戸、ちゃんとテントを張る場所を確保してくれてます。

入って左側に人工芝のエリアと前にスケート場の広大な場所にもテントを張れます

あと、左奥の一段上がったところにもテント張れます。

 

 

 

朝9時頃ではこんな感じです。

12時には満タン状態ですが左奥のスケート場の所にはまだ張れます。
14時頃にはすべて満タン状態でした。

 

↓ 朝9時すぎの状態でこの混雑・・ 上のグランピングが綺麗ですね

 

もう一つ改善されていたところがありましたが・・・どうだか・・

 

ネスタリゾート神戸には室内の子供の滑り台があるのですが、監視員が以前は上に一人の状態でしたが、

上に2人、下に1人がいました。 滑り台の滑るタイミングも監視員が管理してました。

良くなっていたのはこれだけでした。

 

流れるプールに監視員 14時の大混雑の時に、0人です。 監視員の椅子が2か所あるのですが、座ってないです。

 

シフトの交代の時や、連絡事項のやいとりがあるにしても、連携が取れてるプールでそのようなことは一切ないですね。
流れるプール2週回りましたが、帰ってきてないです。残念です

 

私が今年行った、姫路セントラルパークのプール、東条湖おもちゃ王国のプールではありえないです。

 

おもちゃ王国では5歳児が浮き輪で一人で浮いていたら、大きな声で「その子の親御さんいますか?!」と確認、いないとわかると監視員すぐにプールに入って救助されます。そして親は怒られます。

 

姫路セントラルパークでも飛び込みした子供はすぐに怒られます。

姫センのプールの監視員は椅子に座らずに歩いて回って危険なことは細かく注意されます。

 

 

ネスタリゾート神戸は飛び込み放題です。 中学生が飛び込んでも怒る監視員がいないから、、怒るのは強面のおじさんぐらいです。

 

今回こんな場面がありました。

私が2歳の子供とプカプカ浮いて流れていると、前に浮き輪に乗った4歳ぐらいの男の子が浮いてます。 見る限り親はいない・・・ 心配なので、気を付けて見ていると、隣のカップルが子供に

 

「おかあさんは?」と聞いてました。

 

「おかあさんいない・・」と子供が言っていたので、やっぱり迷子か・・っていうか流れるプールで迷子って最悪じゃないですか!

 

カップルが迷子センターに連れて行ってくれましたが、この大混雑の中、ひっくりかえってしまったらどうすんでしょうか?

 

監視員はいない状態だし・・先日も神戸で事故があったばかりなのに、朝の集会とかで

その辺の注意はしないのでしょうか?

 

監視レベルは0点なので、親は本気で注意してくださいね。

 

その日も迷子のアナウンスが多かったです。

アナウンスされてる子の歳が5歳、4歳が多かったのには腹だ立ちました!
挙句の果てに、、3歳の子が迷子・・

 

どうなってるんだ日本の親!!

プールに来て、3歳の子から目を離すとはどうなってるんでしょうか?

許せないことですよ。 プールに足を踏み外して落ちてしまっては、最悪、死亡事故になります。

 

ネスタリゾート神戸の流れるプールは比較的に浅いですので、小学5年生ぐらいなら足が余裕で届きますが、5歳児は落ちれば確実に溺れます。

 

子供から目を離してしまう可能性がある、親だと自分が思うのであれば、ライフジャケットをプールでも子供に着用させてください。 ぐっと安全性が上がります。

 

 

自分が目を離して事故が起きてしまったら、すべて親の責任です。
先日あった、神戸の悲しい事故も親の責任です。 

 

可愛い子供に楽しいプールに連れて行っているんですから、安全も確保してください。

 

 

 

ネスタリゾート神戸に行くには

ネスタリゾート神戸に行くには、朝8時過ぎには行っている方がいいですね。

パラソルは諦めたとしても、駐車場が大変です。

 

プール駐車場 10時頃には満車になります。 満車になったらP2です。 

P2はバス移動で、プールの荷物を持って、小さな子供を連れて、暑い中のバス移動は大変です! 

 

帰りもバスを待つ行列・・・行きはいいですが、帰りの疲れている中のこの行列は最悪です。

 

 

プール自体は、水深も浅く、子供向けに作られているので、おすすめします。

また、夜19時まで営業しているので、比較的 家族連れは16:00ごろには帰るので、その後、カップルで楽しむのもいいかもしれません。

 

最終入場時間18:00だったと思います。

 

 

今年のプールはこれで終わりかな・・あとは竹野浜と伊勢の海に行く予定で今年の夏のレジャーは終わりです。

 

小学生活最後の夏休み、、なんだか寂しいですね。